‘一関市’ カテゴリーのアーカイブ

道の駅厳美渓

2010/04/13

道の駅厳美渓に行ってきました。

場所はこちら

「もちと湯の郷」ということでレストランではもち料理をいただくことができます。産直施設でもお餅を買うことができます。

道の駅厳美渓

レンタルサイクルがありました。1台につき300円です。

厳美渓もすぐそばにありますし、自転車での散策もいいのかもしれません。

道の駅厳美渓

道の駅厳美渓1号

道の駅厳美渓

レストランでお餅をいただきました。

単品もち(300円)

あんこ・ゴマ・くるみ・いなり・ねぎ・菜の花・生姜・えび・ずんだ・納豆から選ぶことができます。

道の駅厳美渓

温そばセット(650円)

そばとお餅のセットです。

道の駅厳美渓

和風もちセットはちょっとずつ全種類のお餅をいただくことができます。

道の駅厳美渓

毎月第4金曜日の12:00~14:00にもちバイキングを行っているそうです。

900円でおもちが食べ放題です。(小学生以下は400円)

酒の民俗文化博物館

2010/04/12

2010/4/11(日)に一関市にある「酒の民俗文化博物館」に行ってきました。

場所はこちら

蔵を利用した博物館です。

建て方なども変わっているそうで、展示物以外にも建物の造りも見てくださいと説明がありました。

酒の民俗文化博物館

杉玉

酒の民俗文化博物館

酒の民俗文化博物館

酒の民俗文化博物館

この桶にはしごがついていて中に入ってみることができます。

酒の民俗文化博物館

昔使っていた道具が色々と展示してあります。

酒の民俗文化博物館

同じ建物の一角に、日本一小さな文学館「いちのせき文学の蔵」がありました。

何名かの作家の方の本や直筆の原稿などが展示してあります。

文学の蔵

今朝、井上ひさしさんの訃報を聞いたばかりでした。

先日、子供と図書館に出掛けた時に中学生の頃に読んだ「四十一番の少年」が読みたくなって借りたばかりでした。

文学の蔵

文学の蔵

敷地内にはレストランや売店などもあります。売店には試飲コーナーもありました。(運転手なので試飲は我慢でした。)

世嬉の一酒造さんのホームページはツこちら

住所:一関市田村町5-42

電話:0191-21-1144

休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間:9:00-17:00

料金:一般300円 小中学生200円

検索
イワテノホウゲンLINEスタンプ
イワテノホウゲンLINEスタンプ
オンラインショップ
羅針盤的オンラインショップ
点取占い
点取り占いブログパーツ
カレンダー
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ランキング